ヘナトリートメント&小顔矯正で、心とお顔、頭皮のむくみを落として、笑顔を取り戻しましょっ♡

薬膳マイスターが作る 美味しくてお洒落な大人cafeランチ (女子必見! 冬の乾燥に負けない体とお肌を手に入れよう☆)秋の薬膳ランチ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。 ナマステ。

 

今回は、Mari’s Cafe  です。

食器にもこだわった、とっても インスタジェニック!

 

 

でも、中身は本物なんですよ〜〜〜

 

本日の薬膳ランチ

・煮込みハンバーグ

・ガパオライス

・柿とくるみのサラダ

・百合根のポタージュ

・ラ・フランスと白キクラゲのあったかスイーツ

〜麦門冬を添えて〜

・ハーブティ

 

解説

ガパオライスは、彼女の代表作。

試行錯誤の結果出来上がった、辛すぎずとっても美味しいガパオです。

煮込みハンバーグもとても柔らかくジューシーな仕上がりでした。

彼女の代表作。ハンバーグも絶品

 

さて、本題の 秋の薬膳。

秋は薬膳では「肺」と関わりが深い季節で
「肺」は体の潤いと深い関係があるそうです。

薬膳での水分は体液や粘膜の水分などに関わるので
これを増やすような食材をとっていくことで喉や肺の乾燥対策はもちろん美肌や美髪にもつながるとされています。

 

・百合根のポタージュスープ

百合根は潤い補給。咳やカサカサお肌に。

また、気持ちを落ち着けてくれる効能もあります。

 

秋は陰陽五行では、憂・悲の季節。

そんな気持ちも落ち着けてくれる優れもの!

 

潤い補給。喉やカサカサお肌に。

 

何より、めっちゃクリーミーで、

口当たりも良く、とにかく美味しい!!!

久しぶりに感動するポタージュスープでした╰(*´︶`*)╯♡

 

・ラフランスと白キクラゲのあったかスイーツ

梨は秋の乾燥からくる肺の不調に効き、

喉の痛みや咳などに効果があります。

今回は、和梨を洋梨にアレンジして、ラフランス!

 

真ん中の茶色い実が麦門冬

 

白キクラゲも肺を潤して、美肌効果もあります。

麦門冬は漢方薬にもあるように、

のどを潤し、咳を止め、たんを出しやすくする作用をします。

 

 

私は、ラフランスが大好きだったので、

ラフランスの甘みと白キクラゲの食感が特徴的な

とっても優しい味で、あったかくて美味しかったです!

 

秋には、白い食材を頂くと良いとされているそうです。

大根・レンコン・ごぼう・玉ねぎ・白キクラゲなどなど。。

 

お家でも、煮込み料理など、作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

今日のランチは、

「乾燥に負けないために、潤いを保ちましょう!」

が テーマでした。

女子には、嬉しいランチですよね💖

 

 

 

Mari  ごちそうさまでした。

 

早く、cafe オープンしてね!

 

 

では、Next です。 xxx

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください