ヘナトリートメント&小顔矯正で、心とお顔、頭皮のむくみを落として、笑顔を取り戻しましょっ♡

アーユルヴェーダ的、晩秋の冬支度 

2018/11/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ナマステ。

 

寒さが増してきましたね〜

アーユルヴェーダでは体力、消化力が、冬至の頃は最も強まると考えています。

ピッタが蓄積している秋から、冷たく乾燥するヴァータの季節がやってくるのです。

晩秋から初冬はヴァータケアで寒さと乾きに備えましょう

空気が乾燥して空が高くなり、だんだんと日暮れが早くなってきました。

冬至に向かってさらに日が短くなる季節です。

今年の冬至は、12月22日土曜日。

ゆず湯に入らなくちゃ、、、ですよね ^_^

 

木々の紅葉が進んでゆく様子や、

夕焼けや夜空の美しさも楽しみですね〜

 

乾いた冷たい北風が吹き気温が下がってきますので、

アーユルヴェーダの冬支度も併せて考えてみましょう。

 

冬至の頃は、体力、消化力は強い時期、しっかり身体を動かすこと!

自分を見ながら日々の運動を積極的に行いましょう。

よく運動すれば空腹感を感じておいしく食事を楽しむことができます。

初冬は空気は乾き、木々は落葉し、大地も乾き、寒気が満ちてきます。

霜が降り、冷たい雨や雪が降ることもありますが、

ウェーキングはとてもいい運動ですよ!

1日30分を目安に頑張ってみましょ♡

 

アーユルヴェーダでは、

初冬には、乾性、軽性、冷性のヴァータ(風)が蓄積し、

さらに厳冬期には重性、油性、緩慢性、粘着性のカパ(水)が蓄積すると考えます。

 

お洋服も温かみのある素材や暖色系の色をすすめています。

 

晩秋からは「甘味・酸味・塩味、油性、温性」で心も身体も温かくヴァータケアを

どんどん空気が澄み冷たく乾燥してくるので、

身体が冷えて乾燥してこわばらないように

温かく油性を含んだ飲食がオススメです!

 

冷たい風にあたらないように部屋を暖ためてから、

寄せ鍋、フグ鍋、鳥すき、カキ鍋、等々がいいですよ💕

冬にはぴったりの食事ですね。

 

冬には少食、粗食、生野菜や、油分のないもの、

乾いたものを食べ続けることはヴァータの増加になり、

肌の色つやが悪くなり、痩せ、

身体の強張りや痛み冷えに耐えられなくなります。

ヴァータ体質の方はお気を付け下さいね!

 

では、NEXTです。xxx

 

Danamで 心とお顔、頭皮にも潤い与えて、あなたの笑顔取り戻しましょう♡

是非、Danam セラピスト  ayumi  にお任せください

★LINEから簡単にご予約できます♡

Danamのご予約、エンドリングフェイシャル&ヘナトリートメント

LINE@ IDは @danam です

 

《連絡先》: 070-5501-1335

※施術中は電話に出ることができません。 折り返しいたします。

《 薬草ヘナトリートメント&小顔矯正サロン Danam 》

営業時間:10:30 〜 19:30

定休日: 不定休

大阪市住之江区粉浜西3−1

★ Danam にはこんなところからお越し(訪問出張)いただいております

大阪市住之江区・大阪市東成区・大阪市中央区・大阪市北区・大阪市住吉区・大阪府茨木市・大阪府吹田市

兵庫県芦屋市・兵庫県西宮市・兵庫県神戸市東灘区・東大阪市・和歌山市・豊中市・高槻市

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください