ヘナトリートメント&小顔矯正で、心とお顔、頭皮のむくみを落として、笑顔を取り戻しましょっ♡

皮膚科のDr.が困って診断つかない頭皮の状態、、、だから戦います!彼女の肌を守るために頭皮湿疹と!

2018/10/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ナマステ。

 

藁をも掴む!とやって来た友人

頭皮湿疹の悩みを持つ私は軽度だったことを知ることになったのは

つい先日のことでした。

たまたま、私がLINEをしたことから、ブログを見て、すぐに連絡をくれました。

 

ご近所で顔を合わすことが多い彼女も頭皮湿疹に悩まされていた一人。

しかも、根が深い。

いや、そんな言葉では言い表せないくらい、悩み、苦しんでいたと思います。

近頃では、もう、諦めていたと言っていました。

 

彼女の許可を得て写真を掲載します。

少しびっくりすると思いますので、ご注意ください。

わざとピンボケにしています。  赤いところの以外は、白く硬くなったフケのようなものが頭皮にひっついている状態です。  そこに髪の毛が束になって固まっている感じでした。

 

 

これでは、髪をとかすこともはもちろん、かきあげることも難しいと思いました。

指が髪の中に入っていかないのですから。

 

でも、

①頭皮にかさぶたのように盛り上がった白い塊が気になる〜〜

②だから自然と触ってしまう〜〜〜

③痛くもないので、コソコソとはがしてしまう〜〜〜

④で、頭皮・髪の毛ごと、ゴソッと取れてしまった! 真っ赤になってしまったぁ〜〜〜泣。

⑤後悔の後、肩に落ちた沢山のフケを払う

 

の、繰り返しだとおっしゃっていました。

 

私は、まだ、皮膚がめくれて、真っ赤になる程までは いかなかったけれど、

同じことをしていたと想像できます。

何気なく頭に置いた指がフケに触っただけでも絶対取っていたくらいですから!!!

何なら、頭全体をチェックしまくってましたから〜〜!

 

なのに、あの状態を診断した Dr.が 病名がハッキリしないとおっしゃったとのこと。

様々な疾患が重なっているのかもしれないのでしょうね、、、

で、ステロイドの塗り薬をと、とてもきつく眠たくなるお薬を処方される。。。

 

これが3年も続いたら、あきらめたくもなります。

 

で、ポジティブに考えて、

ヘナでデトックス始めることにしました!

2週間置きに、ご来店頂くことになり、今回で3回目を迎えました♡

 

2回目で、結果は出で始めまたんですよ。

頭皮の赤くなった部分がほとんどなくなっていました!

一部は生え際だったこともあり、彼女自身も確認できていたので喜んでくれていました。

1度ヘナを行なった後の、2回目にご来店時です。 赤く皮膚が剥がれていた部分がキレイになくなっています。 湿疹にアタックしたことによる好転反応もありませんでした。

 

白く固まった部分は1度のオイルケアだけではとてもじゃないですが、

手強かったため、2回目のトリートメントでは、※温熱療法を用いました。

 

これが、また、すご〜〜〜く良かったんです〜〜〜〜!

これは、また次回にお知らせしますね (*^▽^*)

 

頭皮にへばり付いていた白く固いものをオイルでゆっくりとトリートメントした結果、

少し改善したのでしょう、髪がふわっと立ち上がってきてくれているんです!

 

私もとっても嬉しかったです!

 

2回目にご来店時の髪。
色もキレイに染まっていて、髪が少しフワッとなってきました。

 

 

では、次回は温熱療法(スウェーダ)のお話です!

 

 

Next です。 xxx

 

 

 

追加で、結果報告です (2018年10月)

なくなりましたよ!頭皮湿疹!!!  ⇦ こちらをご覧くださいませ♡

 

 

Danamで 心とお顔のむくみ落として、あなたの笑顔取り戻しましょう♡

是非、Danam セラピスト  ayumi  にお任せください

★LINEから簡単にご予約できます♡

Danamのご予約、エンドリングフェイシャル&ヘナトリートメント

LINE@ IDは @danam です

 

《連絡先》: 070-5501-1335

※施術中は電話に出ることができません。 折り返しいたします。

《 薬草ヘナトリートメント&小顔矯正サロン Danam 》

営業時間:10:30 〜 19:30

定休日: 不定休

大阪市住之江区粉浜西3−1

★ Danam にはこんなところからお越し(訪問出張)いただいております

大阪市住之江区・大阪市東成区・大阪市中央区・大阪市北区・大阪市住吉区・大阪府茨木市・大阪府吹田市

兵庫県芦屋市・兵庫県西宮市・兵庫県神戸市東灘区・東大阪市・和歌山市・豊中市・高槻市

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください